その花びらにくちづけを 白雪の騎士(PC版)のAndroid体験版をやりました。

PC版の体験版をAndroid端末で出来るというのは…Android端末だからお手軽に出来るしいいんじゃない?という発想だと思いますが、ここから一歩進んで
  • PC版を買ったらAndroid版もついてくる
  • Android版を買ったらPC版もついてくる
  • セーブデータはクラウドに保存しどの端末でプレイしても続きからできる
  • Android版はエロシーンになるとストップもしくはスキップ機能があって電車の中でもプレイ可能
な感じだといいなあと思います。
費用がかかるので無理だろうなあとは思うのですが…

さて、その花びらにくちづけを 白雪の騎士(PC版)のAndroid体験版のシステム面の感想です。

アプリを落とすと早速はじめられるわけではなくデータのダウンロードがはじまります。
可能であればWifi環境をお勧めします。
Screenshot_2013-12-11-23-45-05

画面は横固定です。
体験版ですのでスキップはいらないと思いますが、右フリックするとスキップします。

文字の大きさが小さいです。
そろそろ年を取ってきて小さい文字が読みづらくなってきました。
短時間ならいいですが、長時間はこの文字の大きさだとつらいです。
Screenshot_2013-12-12-10-02-04

ホーム画面に戻ってもアプリは終了しないです。
当たり前のようで当たり前じゃ無いこの動きが当たり前になって欲しいです。

autoセーブがあるのですが、いつautoでセーブされるのかいまいち分かりませんでした。
一回、アプリが強制終了した際はautoセーブがされていなくて、10分くらい巻き戻りました…
Screenshot_2013-12-12-10-18-46


プレイ時間は1時間程度です。
1時間プレイした結果、バッテリーは画面の明るさを一番低くして95%→70%となりました。
機種はGALAXY S II SC-02Cです。

導入部分と各カップルのエロシーンが少しだけ収録されています。
エロシーンは本当に少しで雰囲気だけです。

導入部分は各キャラクターの説明とこれからどうなるんだろう?的なところで終わるのでうまいなあと思いました。
百合があわない人は退屈かなと思います。
※私は百合がそんなに好きではないです。と思ったのですが、少女革命ウテナは面白かったなあとか、いやいや、少女革命ウテナは百合的な要素以外にいろいろあったから面白かったのかと思い直しましたが、
ストロベリーパニックはなんか、こう、くるものがあったので、どうなのかな…

導入部分とエロシーンはタイトル画像で分けられている…エロシーンに入る前に分かるようになっているので、まあ…、電車の中で出来ないことはないです。
が、お勧めはしないです。

体験版だけなので、そんなに作り込まなくていい気もするのですが、オプションは一通り揃っています。
 Screenshot_2013-12-12-10-11-57
Screenshot_2013-12-12-10-12-04
Screenshot_2013-12-12-10-12-10