新しいサイトを作成した時、お問い合わせフォームを設置することは多いかなと思います。
お問い合わせフォームは、Webでサービスを自分で作ってみよう!的な本には必ず作り方が載っている気がするほど、Web上で使うスクリプト言語の学習にはお手軽なテーマです。
お手軽なテーマなので、ちょっとスクリプトが書けると「自分で作ろうかな」と思ってしまうのですが、作れるけど面倒だなあと思いました。
最近はお問い合わせフォームを簡単に生成してくる何かがあるのではないかと思って、なんとなくドットインストールお問い合わせフォームを見ました。

ここからが本題です。

お問い合わせフォームの作成は、そんなに複雑でないお問い合わせフォームならGoogleフォームを使うのがいいかなと思います。
作り方と使い方はGoogleフォーム機能で応募フォームやアンケートフォームを手軽に作成する | Master Appsをご覧ください。

これは…すごいです。
HTMLのタグもスクリプト言語も何も知らずにGUIでパーツを組み立てていくと、フォームができあがって、集計までしてくれます。

Googleフォーム機能で応募フォームやアンケートフォームを手軽に作成する | Master Appsは、ちょっと間違っている…というか、多分仕様が変更になったのだと思いますが、スプレッドシートは自動で作成されないようになっているので、
 上のツールバーの「回答」をクリック → 「回答先を変更する」をクリック → 「新規スプレッドシート」にチェック → 「作成」をクリック
と、 スプレッドシートを作成する必要があります。

フォームが送信された場合にメールで通知してくれる機能もあります。
イベント集客に便利!Googleで作れる自動返信付き申込フォーム。 | 学生団体へのススメの「申込が来たときの通知設定は?」のように、通知ルールを設定することで…メールアドレスは、Googleフォームを作ったアドレス固定になりますが、メールで通知されるようになります。

こんな素晴らしい機能があるなんて知りませんでした。
Googleリーダーみたいに無くなる日が来ないといいですね。