pgpoolをソースからインストールする際に、
$ ./configure
したら
configure: error: libpq is not installed or libpq is old
と言われることがあります。

解決方法はpgpool-II チュートリアルに書いてあります。   
libpq ライブラリがインストールされていないか、インストールされていてもプロトコルのバージョンが 3.0 でない可能性があります。

また、プロトコルのバージョンが 3.0 の libpq ライブラリがインストールされているにも係わらず、上記のエラーメッセージが表示される場合、configure スクリプトを実行した際に libpq ライブラリが認識されていない可能性があります。

configure スクリプトは標準では /usr/local/pgsql ディレクトリ以下からヘッダファイルや libpq ライブラリを検索します。 PostgreSQL のインストール先が /usr/local/pgsql ディレクトリ以下でなければ、configure スクリプトを実行する際にコマンドライン引数として --with-pgsql や --with-pgsql-includedir、--with-pgsql-libdir オプションを指定してください。
具体的に、どのディレクトリを指定すればいいか?なのですが、CentOS6.4においてyumでPostgreSQLをインストールしている場合は、バージョンによって違いますが
/usr/pgsql-9.0/
/usr/pgsql-9.1/
/usr/pgsql-9.2/
/usr/pgsql-9.3/
を--with-pgsqlに指定してあげればOKです。

具体的には
$ ./configure --with-pgsql=/usr/pgsql-9.3/
な感じになります。